禁酒日記

【禁酒日記:2週間】14日経過

酒縁切り祈祷してもらった!禁酒1週間目、どうなった?

今回は『霊的な酒との縁切り祈祷』をしてもらって、禁酒1週間後はどうなったかについて話していきます。 結果として禁酒はまだ続いてる、比較的ラクかな。 この記事を書いてるときはもう禁酒1週間過ぎてるんです ...

続きを見る

前回禁酒日記1週間目のことを上げてから2日しか経ってないけど、今回はリアルタイムで2週間目となった。

禁酒2週間後の気持ち

「よく頑張ったな!すごいぞ!!」と自分で自分を褒めてあげたいけど、実際は大して頑張ってないからすごいぞ!とはならないんだよな(笑)

 

禁酒1日目こそチラッと飲みたくなったけど、飲みたい気持ちはそんなに長くは続かなかった。1週間~2週間目の間もそれほど辛さはない!

 

ただ今この時、この酒についてのブログ記事を書いてる瞬間、正直飲みたい。

 

酒、酒という文字をキーボードで変換していてるとどうしても思い出してしまう、あの味を。この2週間で最高に飲みたくなっている。

 

あ~~~~~無性に飲みてーーー!!

 

ちょっと炭酸水をがぶ飲みしてくる!

(リアルで5分後)

 

ノドが乾いてたんだなきっと、うんうん。酒を飲みたい気持ちは少し落ち着いたきたけど、まだゼロにはなってない、ちょっとしばらく注意が必要だ。

 

僕は焼酎25度をレモンサワーで割ったやつを飲んでいた。1日平均、焼酎400ml+割材600mlで合計1Lくらいでしょうか(もう20mlくらい少ないか?)。休みの前日は焼酎500mlくらい飲んでたけど翌日仕事の時は200~300mlの時もあるのであくまでも平均と言ったところ。厚生労働省が認める1日の焼酎25度適量は100mlらしいので、ざっと4倍だ。休肝日週2日、これはここ2年ほど守っていた。

 

酒量が決して少なくはない、こんな僕ですが今回の禁酒はそれほど苦労してない。理由は前回の日記でも書いたけど「見えない力」を借りているからだと思ってます。

見えない力、酒との縁切り

ひとりで我慢に我慢を重ね、1日1日、毎日が勝負という感じでないですね。「禁煙」に成功したときは1か月くらい本当大変で、5年くらい経っても吸いたくなる時は正直あった。今はもう13年吸ってないし、タバコの煙は臭くてしょうがないという感じにはなってます。

 

タバコは一人で頑張ったけど、もうあの辛さは経験したくないから今回は霊能者の方にお願いして「酒との縁切り御祈願をしてもらったというわけだ。

 

ダメで元々。失敗したら失敗してもOKという気持ちだった。というか酒の執着が強すぎて「酒との縁切りなんてちょっとあり得んでしょ笑」くらいの考えでしたから。「でも、もしかしたら・・・」という気持ちもどこかにあった。

不動明王様に感謝

禁酒がどこまで続くか分からない。明日飲んでしまうかもしれないし、ブログを書いてる途中に飲んでしまうかも知れない。けど、とにかく2週間は一滴も飲まなかった。これは自分の力だけではないと感じる。

自分の力:縁切りの力=2:8くらいの印象

 

「自分の力が大いにある」と言いたいけど、ビックリするほどラクなんでしょうがないですよね。縁切りの力は確かにあります!!

 

i先生、不動明王様に感謝ですね。

 

それにしても。。。

 

炭酸水がぶ飲みして飲酒の気持ちは一時収まったがまた飲みたくなった。

 

いかん、なんかマズイ!

 

これは良くないので、さっさと寝よう!

23:04

ではまたお会いしましょう!飲まないことを祈って(^^;)

 

 

 




-禁酒日記